お知らせ

ネットひょうごについて

日本生活科・総合的学習教育学会は、1992年に設立された日本生活科教育学会を母体として、2000年の総合 的な学習の時間の誕生と共に現在の「日本生活科・総合的学習教育学会」として発展をしてきました。 創設以来、会員の約7割を現職教員が占め、「現場のための研究学会」として学会の運営を進めてきました。 毎年6月に開催される全国大会では、第一日目に各開催地の優れた授業実践に学ぶための「授業公開」と「研 究協議」を取り入れ、第二日目には、最新の情報収集や生活科・総合的学習の原点を確認するための講演・シ ンポジウムなどが企画されるなど、よりよい実践づくりのための情報収集の場となっています。 この他にも、学会誌の発行や実践づくりに役立つ「実践ブックレット」の発行、地域研究会の支援などを行ってい ます。この機会にどうぞご入会いただき、支部の皆さんとまた全国の先生と一緒に生活科・総合的学習の実践を 学んでみませんか。(日本生活科・総合的学習教育学会ホームページより引用)

TOPに戻る
Copyright net-hyg.com All Rights Reserved.